安全確保のための継続した改善 (Continuously Improve for Safety Excellence Japanese)
Interactive

安全確保のための継続した改善 (Continuously Improve for Safety Excellence Japanese)

Updated Mar 20, 2019

Course Description


たとえどんなに組織が安全であったり、高品質なサービスや製品であったりしても、必ず改善の余地があります。 継続した改善というコンセプトについてもっと詳しく学ぶために、このトレーニングを受講してください。このトレーニングは、マネージャー、監督者、安全委員会のメンバーを対象にしています。

Course Objective


  • Know what continuous improvement is
  • Recognize the direct and indirect benefits of continuous improvement for occupational health and safety
  • Know what the continuous improvement workflow looks like
  • Recall the differences and advantages of lagging and leading indicators
  • Recognize how quality management tools can improve occupational health and safety performance

Course Duration


25 Minutes