圧縮ガスシリンダーの安全性 - インターナショナル(Compressed Gas Cylinder Safety - International Japanese)
Interactive

圧縮ガスシリンダーの安全性 - インターナショナル(Compressed Gas Cylinder Safety - International Japanese)

Updated Mar 20, 2019

Course Description

あなたはロケット発射や破砕性爆弾の爆発の時は、近くにはいたくないですよね。圧縮ガスのシリンダーを不適切に使用した場合にも、これと同じようなことが起こってしまいます。このコースでは、これらの圧力容器の危険性に関して、どのようにラベルを付ければよいか、そして漏出、火傷、爆発を防ぐためには、保管し、取り扱い、輸送をどのように行えばよいかを扱います。このコースに最も適する受講対象者は、圧縮ガスシリンダーを使用する、あるいはシリンダーのまわりで業務を行う従業員です。

Course Objective

  • Identify common and unique hazards while working with compressed gas cylinders
  • Follow proper identification requirements, including labeling and color coding
  • Describe storage techniques of compressed gas cylinders, such as segregation, securing and signage
  • Recall proper handling, transportation and use of compressed gas cylinders

Course Duration

23 Minutes

;